外国人派遣を受け入れることのメリット・デメリット

2030年までに、日本の労働力は644万人不足すると予想されています。人手をどう確保するか、今後さらに深刻な問題になっていくでしょう。 そんな中、すでに日本に住んでいて、就労可能な在留資格を持つ外国人の活躍が期待されています。本記事では、外国人材派遣や紹介で受け入れることのメリット・デメリット、またその実情について、いくつかの観点からお伝えします。
公開日: 2020-05-28更新日: 2020-05-28
外国人派遣を受け入れることのメリット・デメリット