外国人採用のための助成金~その1~【工藤国際社会保険労務士事務所:代表工藤裕徳】

外国人採用と聞くと、多くの方が日本人より安い賃金で雇用できると思いがちである。本当にそうであろうか。たしかに技能実習生の場合、労働者なのか研修生なのか、その曖昧な地位であることから、その賃金は低く抑えられていることが多い。私の経験上、だいたい額面で月17万円程度である。これに監理組合に月4万円支払う必要があるため計21万円ほどになる。これならば日本人を雇用するよりも安いかもしれない。(続く)
公開日: 2020-06-01更新日: 2020-06-01
外国人採用のための助成金~その1~【工藤国際社会保険労務士事務所:代表工藤裕徳】