外国人採用支援の総合ポータルサイト dnus(ディヌス)
会員ログイン 無料会員登録
×

メニュー

無料会員登録 会員ログイン 資料 ニュース・記事 QA一覧 外国人採用企業向け資料
記事カテゴリー
人材サービス提供企業の一覧
人材紹介提供企業の一覧 人材派遣提供企業の一覧 アルバイト提供企業の一覧 新卒 / 第二新卒提供企業の一覧 転職 / 中途提供企業の一覧 求人媒体 / メディア提供企業の一覧 インターン提供企業の一覧 採用コンサル提供企業の一覧 採用代行 / RPO提供企業の一覧 特定技能 / 登録支援機関提供企業の一覧 技能実習提供企業の一覧 エンジニア提供企業の一覧 留学生提供企業の一覧 高度人材提供企業の一覧 その他人材サービス提供企業の一覧
ビザ / 士業
ビザ申請 行政書士 社会保険労務士(社労士) 司法書士 / 弁護士 ビザチェック 永住権 帰化 強制送還 国籍 在留カード 不法滞在 出入国在留管理庁 その他士業サービス
賃貸 / 住宅
不動産賃貸 社宅 家賃保証 その他賃貸住宅サービス
外国人受け入れサポート
外国人受け入れサポート インバウンド 訪日外国人
翻訳 / 通訳
翻訳 通訳
教育 / 語学
外国人社員研修 日本人社員研修 教育 / 日本語サービス
銀行 / 送金
銀行 送金
通信 / SIM
SIM WiFi インターネット スマートフォン
その他
海外進出 オフショア開発 その他

日本国籍を所得するメリットは?デメリットや、永住権との違い、所得方法まで徹底解説

帰化 国籍
目次

    日本には毎年多くの観光客や留学生が訪れます。また日本で就業する外国人も年々増えています。しかし、日本で長期間滞在するにはビザが必要とされ、滞在期間や活動内容が決められています。そこで活動内容や滞在期間に制限のない日本国籍を所得したいといった外国人も少なくはありません。

     

    それでは、日本国籍を取得するメリットまたデメリットをご紹介します。また日本に長期滞在する際、期限が決まっていない永住権との違いもご説明します。

     

    日本国籍を取得するメリット

    日本国籍を取得するメリットはさまざまありますが、日本戸籍をもつことができる点と国際結婚がスムーズにできることがあげられるでしょう。外国人でも帰化をすることにより日本の国籍を取得することができると、国籍法にて定められています。

     

    第四条 日本国民でない者(以下「外国人」という。)は、帰化によって、日本の国籍を取得することができる。

    引用 法務省

     

    日本戸籍を持つことができる

    日本国籍を取得することで、日本戸籍をもつことができます。永久ビザでは戸籍を作ることはできないので、国籍をとることの大きなメリットであるといえます。特に以下で詳しく説明しますが、国政結婚をしている場合は大きなメリットとなります。

     

    国際結婚がスムーズにできる

    国際結婚はそれぞれの国での手続きが必要になります。また言葉や文化、手続きの方法なども違い手間がかかるのです。国際結婚の場合は婚姻届けだけではなく、家族関係証明書や婚姻関係証明書など多くの書類が必要となります。

     

    また日本人と結婚をしても、日本の戸籍を所得できるわけではないのです。法務省のホームページには以下の様に記されています。



     日本人と外国人又は外国人同士が日本で婚姻しようとするときは,戸籍届出窓口に婚姻の届出をし,両当事者に婚姻の要件が備わっていると認められ,届出が受理されると,有効な婚姻が成立します(以下,このようにして成立する婚姻を「日本方式の婚姻」といいます。)。養子縁組や認知についても同様に,届出が受理されることが必要です。届出が受理されると,日本人については戸籍に記載され,外国人同士の場合には届書が50年間保存されます。

     外国人が日本にあるその国の大使館又は領事館にその外国の方式により婚姻届出をした場合には,日本の戸籍届出窓口への届出は不要となります。

     外国人に戸籍はありませんが,日本国内で出産したり,死亡した場合は,戸籍法の適用を受けますので,所在地の市区町村の戸籍届出窓口に,出生の届出又は死亡の届出をしなければなりません。この届出は,10年間保存されます。

     

    引用 法務省

     

    このことから見ても、国際結婚をして日本に住むことを考えている場合でも、日本国籍を取得しておくとスムーズに進めることができるのです。












    しかし日本国籍をとっていれば、日本人同士の結婚となり役所に届け出をするだけでよいのです。またお子様が生まれた場合、公的書類を揃えるのは全て日本人のように市役所などの役所でそろいます。しかし永住ビザの場合は対象者が外国人であるため、大使館や領事館、場合によっては対象者の母国から公的書類を取り寄せる必要がある場合があります。取り寄せも大変ですし、日本語訳も必要になります。

     

    また出生届をする場合、日本人であれば市役所だけでいいのですが、外国人の場合だると本国へも届け出をする必要があります。国際結婚をした時、本人よりもお子様が生まれた時にメリットが多く生まれます。

     

    永住ビザではできないこと

    外国人が日本に長期間滞在するには、日本国籍を取得する以外に永住ビザを取る方法があります。しかし永住ビザでは取得できないメリットをご紹介します。

     

    日本国籍を取得すると、パスポートや戸籍は日本であり、完全に日本人と同じ扱いになります。役所手続や届け出、公的書類をとるときは日本人と同じですし、在留カードを所持する必要もありません。また大きく違うのが、永住ビザであっても退去強制の可能性はゼロではないのですが、日本国籍を取得すると完全にゼロになります。

     

    永住ビザあれば、退去強制までいかなくても一度出国をすると再入国許可が必要になります。みなし再入国の場合は1年、再入国許可の場合は5年と期間が決まっているのですが、この時期を超えてしまうと永住ビザあっても消滅してしまうのです。

     

    日本国籍を取得している場合は、こんなことはありません。資格が消滅するという事自体がないのです。

     

    日本のパスポートをもつということ

    日本のパスポートを持っていれば、多くの国に観光であれば訪問することができます。他の国のパスポートであればビザが必要なケースも多いのですが、それだけ日本のパスポートは効力があるのです。



    日本国籍を取得すると社会保険面でメリットがある

    日本国籍を取得すると、年金や保険、福祉面など日本人と同じ権利を取得することができます。

     

    日本国籍を取得すると選挙権や銀行からの融資を得るメリットがある

    永住権を得ても、選挙権を受け取ることはできません。また起業をするにしても、銀行からの融資を受け取ることもできません。これをするには日本国籍を取得するしか方法がないのです。日本国籍をとることにより、日本人と同じような暮らしをすることができるのです。

     

    住宅や自動車など購入する時に、ローンを組むこともできます。

     

    在留カードの携帯が不要

    永久ビザや他の在留資格は基本的に常に保持をしている必要があります。しかし日本国籍を取得すると、在留カードは必要なくなり携帯する必要はありません。

     

    更新が面倒でない

    在留資格の場合は、永住ビザを含めてカードの更新をしなければなりません。少しでも遅れてしまうと、在留資格を失うことになります。しかし国籍をとってしまうと、発行手続きが必要とはいえ、在留資格の時のような更新時の審査は必要ありません。

     

    日本国籍を取得するデメリット

    日本国籍を取得するメリットを考えるためには、デメリットを理解しておく必要があります。ここでは日本国籍を取得するデメリットをご紹介します。

     

    母国の国籍を失う

    日本では二重国籍が禁止されています。そのため母国の国籍を失うことになるのです。これまで生まれてすごしてきた国の国籍を失うので相当な覚悟が必要となります。またその覚悟がないと、審査に通ることもないでしょう。

     

    日本の国籍を得たあと、母国に行くためにビザが必要になることになり、最初は違和感を感じることもあるでしょう。日本に期限なく住むことができるのは、日本国籍を取得するか永住ビザを得ることになるのですが、永住ビザはパスポートは母国のままです。国籍法には以下の様に定めています。

     

    第十一条 日本国民は、自己の志望によつて外国の国籍を取得したときは、日本の国籍を失う。

     外国の国籍を有する日本国民は、その外国の法令によりその国の国籍を選択したときは、日本の国籍を失う。

     

    引用 国籍法

     

    日本の国籍を得るまでに時間がかかる

    日本の国籍を得るために帰化申請をしてから、実際に許可を得るまで時間がかかります。まずなんといっても必要書類が多いのです。

     

    ・帰化許可申請書(申請者の写真が必要となります。)

    ・親族の概要を記載した書類

    ・帰化の動機書

    ・履歴書

    ・生計の概要を記載した書類

    ・事業の概要を記載した書類

    ・住民票の写し

    ・国籍を証明する書類

    ・親族関係を証明する書類

    ・納税を証明する書類

    ・収入を証明する書類

    ・在留歴を証する書類

     

    引用 法務省

     

    さらにこれらの書類は全て日本語で提出する必要があるのですが、外国人にとってはそれだけで大変だと思うこともあるでしょう。しかし書類が揃わなければ、日本国籍を所得することはできません。そこで行政書士などプロに依頼することも一つの方法だといえます。



    審査条件

    日本国籍を取得するためには、厳しい条件があります。

    ・在留資格を持ち5年間日本に滞在し、80%以上滞在期間がある

    ・年齢が20歳以上

    ・素行に問題がないこと

    犯罪に関与したことがないのはもちろんですが、年金に未加入の場合もNGです。

    ・生計

    日本で暮らしていくだけの経済力が必要となります。

    ・日本語能力

    日本人の7~8歳レベルの日本語の読み書きが必要になります。ひらがな、カタカナだけでなく小学校1年生で習うような漢字は知っている必要があります。

     

    日本国籍の取得方法とそのメリットについて

    日本国籍を取得する為には、申請書と上記に記載した必要書類を帰化申請をしようとしている住所地を管轄する法務局もしくは地方法務局に申請をします。

     

    ・日本国籍を取得した申請数

    帰化許可申請する数は年々増えています。昭和44年では2,153人だったのが、平成5年に10,452人と1万人を超え、毎年安定してほぼ1万人以上の外国人が日本国籍を取得しています。



    帰化許可申請者数

    帰化許可

    昭和44年

    5,372人

    2,153人

    平成5年

    12,706人

    10,452人

    平成20年

    15,440人

    13,218人

    平成30年

    9,942人

    9,074人

     

    参考 法務省

     

    日本国籍を取得するメリットまとめ

    外国人が日本に長期滞在をするためには、在留ビザが必要となります。しかし滞在内容や期間などが定められており、この内容以外で滞在をすると、不法滞在となり強制帰国となります。

     

    そのため、仕事内容に縛られず、滞在期間も無期限にするためには永住権をとるか国籍をとるかになります。日本国籍をとると、完全に日本人と同じことができるようになります。たとえば永住権取得ではできない、選挙に立候補するなど行動が縛られることはありません。

     

    しかし日本国籍をとるためには、母国の国籍を捨てることになるのでそれだけの覚悟が必要となります。

     

    また収入や国籍、親族関係などさまざまな証明をする書類が必要となるので、しっかりと時間をかけて準備をすることが大切です。






    関連記事

    article-logo
    【2020年最新版】日本国籍を取得する方法は?取得は難しい?再取得は可能?徹底解説
    国籍

    article-logo
    日本国籍を取得し帰化する条件とは?メリットやデメリット、帰化する方法や手続きを一挙公開
    帰化 国籍

    article-logo
    日本国籍を取得したい!日本人になりたい外国人の日本国籍の所得方法から結婚時に日本国籍が取得できるかまで徹底解説
    帰化 国籍

    article-logo
    【2020年度】日本に帰化したい!申請時にかかる費用を細かく解説
    帰化

    article-logo
    日本国籍の放棄(離脱・選択・喪失)とは何か?
    ビザ申請 国籍

    business-logo
    【PR】偽造在留カードチェッカー不法就労110番
    インターネット スマートフォン ビザ申請 外国人受け入れサポート 人材派遣提供企業の一覧 アルバイト提供企業の一覧 求人媒体 / メディア提供企業の一覧 採用コンサル提供企業の一覧 採用代行 / RPO提供企業の一覧 特定技能 / 登録支援機関提供企業の一覧 技能実習提供企業の一覧 特定活動提供企業の一覧 その他人材サービス提供企業の一覧 不動産賃貸 司法書士 / 弁護士 ビザチェック その他士業サービス 外国人社員研修

    article-logo
    日本人と結婚したらすぐ帰化できるのか?条件の緩和はされるのか?
    帰化

    article-logo
    日本に帰化するのは難しいのか?その理由とは!
    帰化

    article-logo
    意外な効果も!日本で帰化申請を行う意味は?
    帰化

    article-logo
    ここに注意しよう!失敗しやすい帰化への条件
    帰化

    article-logo
    ハードルは高い?帰化申請に必要な条件とは?
    ビザチェック 帰化

    business-logo
    【PR】外国人求職者に特化したマッチングプラットフォーム「JOB&WORK」
    人材紹介提供企業の一覧 人材派遣提供企業の一覧 アルバイト提供企業の一覧 新卒 / 第二新卒提供企業の一覧 転職 / 中途提供企業の一覧 求人媒体 / メディア提供企業の一覧 採用代行 / RPO提供企業の一覧
    注目のサービス
    ダウンロードの際にご登録された個人情報は資料ダウンロード元のサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。
    外国人採用特化型求人サイト「 GaijinPot (ガイジンポット) 」
    工場や物流などでの人手不足に!日本に住む外国人スタッフ派遣サービス
    インバウンド専門の求職サイト「やまとごころキャリア」
    ベトナム人の離職(失踪)率を下げるオンライン日本語トレーニング
    外国人紹介サービス
    外国人採用
    【海外進出でまず必要】海外赴任規程の作成方法や、あまり知られていない注意点について
    人材不足に対するトータルサポート
    人財が必要な企業と外国人をマッチング
    外国人向け賃貸、生活支援サービス