外国人採用支援の総合ポータルサイト dnus(ディヌス)
会員ログイン 無料会員登録
×

メニュー

無料会員登録 会員ログイン 資料 ニュース・記事 QA一覧 外国人採用企業向け資料
記事カテゴリー
人材サービス提供企業の一覧
人材紹介提供企業の一覧 人材派遣提供企業の一覧 アルバイト提供企業の一覧 新卒 / 第二新卒提供企業の一覧 転職 / 中途提供企業の一覧 求人媒体 / メディア提供企業の一覧 インターン提供企業の一覧 採用コンサル提供企業の一覧 採用代行 / RPO提供企業の一覧 特定技能 / 登録支援機関提供企業の一覧 技能実習提供企業の一覧 エンジニア提供企業の一覧 留学生提供企業の一覧 高度人材提供企業の一覧 その他人材サービス提供企業の一覧
ビザ / 士業
ビザ申請 行政書士 社会保険労務士(社労士) 司法書士 / 弁護士 ビザチェック 永住権 帰化 強制送還 国籍 在留カード 不法滞在 出入国在留管理庁 その他士業サービス
賃貸 / 住宅
不動産賃貸 社宅 家賃保証 その他賃貸住宅サービス
外国人受け入れサポート
外国人受け入れサポート インバウンド 訪日外国人
翻訳 / 通訳
翻訳 通訳
教育 / 語学
外国人社員研修 日本人社員研修 教育 / 日本語サービス
銀行 / 送金
銀行 送金
通信 / SIM
SIM WiFi インターネット スマートフォン
その他
海外進出 オフショア開発 その他

帰化を申請する時に必要な書類とは?それぞれを詳しくご紹介!

帰化
目次

    外国人が日本に帰化申請する際には、必要な書類があります。それぞれを詳しくご紹介します。

     

    帰化を申請する時の必要な申請書類

    日本国では国籍法が定められており、外国人でも帰化をすることによって、日本の国籍を取得することができます。

     

    第四条 日本国民でない者(以下「外国人」という。)は、帰化によつて、日本の国籍を取得することができる。

    2 帰化をするには、法務大臣の許可を得なければならない。

    第五条 法務大臣は、次の条件を備える外国人でなければ、その帰化を許可することができない。

    一 引き続き五年以上日本に住所を有すること。

    二 二十歳以上で本国法によつて行為能力を有すること。

    三 素行が善良であること。

    四 自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によつて生計を営むことができること。

    五 国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によつてその国籍を失うべきこと。

    六 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、若しくは主張し、又はこれを企て、若しくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入したことがないこと。

    2 法務大臣は、外国人がその意思にかかわらずその国籍を失うことができない場合において、日本国民との親族関係又は境遇につき特別の事情があると認めるときは、その者が前項第五号に掲げる条件を備えないときでも、帰化を許可することができる。

    第六条 次の各号の一に該当する外国人で現に日本に住所を有するものについては、法務大臣は、その者が前条第一項第一号に掲げる条件を備えないときでも、帰化を許可することができる。

    一 日本国民であつた者の子(養子を除く。)で引き続き三年以上日本に住所又は居所を有するもの

    二 日本で生まれた者で引き続き三年以上日本に住所若しくは居所を有し、又はその父若しくは母(養父母を除く。)が日本で生まれたもの

    三 引き続き十年以上日本に居所を有する者

    第七条 日本国民の配偶者たる外国人で引き続き三年以上日本に住所又は居所を有し、かつ、現に日本に住所を有するものについては、法務大臣は、その者が第五条第一項第一号及び第二号の条件を備えないときでも、帰化を許可することができる。日本国民の配偶者たる外国人で婚姻の日から三年を経過し、かつ、引き続き一年以上日本に住所を有するものについても、同様とする。

    第八条 次の各号の一に該当する外国人については、法務大臣は、その者が第五条第一項第一号、第二号及び第四号の条件を備えないときでも、帰化を許可することができる。

    一 日本国民の子(養子を除く。)で日本に住所を有するもの

    二 日本国民の養子で引き続き一年以上日本に住所を有し、かつ、縁組の時本国法により未成年であつたもの

    三 日本の国籍を失つた者(日本に帰化した後日本の国籍を失つた者を除く。)で日本に住所を有するもの

    四 日本で生まれ、かつ、出生の時から国籍を有しない者でその時から引き続き三年以上日本に住所を有するもの

    第九条 日本に特別の功労のある外国人については、法務大臣は、第五条第一項の規定にかかわらず、国会の承認を得て、その帰化を許可することができる。

    第十条 法務大臣は、帰化を許可したときは、官報にその旨を告示しなければならない。

    2 帰化は、前項の告示の日から効力を生ずる。

     

    引用 電子政府の総合窓口(国籍法)

     

    帰化をするためには必要な書類があります。このあと詳しくご紹介します。

     

     

    帰化許可申請書

    帰化をするためには、帰化許可申請書が必要となります。この帰化許可申請書は日本に帰化しようとする外国人が対象であり、15歳以上の本人が、法務局へ行き書類を提出する必要がります。

     

    申請書は法務局で受け取ることができ、提出時期は随時となります。

     

    帰化を申請する時の必要な証明書類

    帰化許可申請書は帰化を希望する全ての人が必要なのですが、以下の書類は該当する人のみ必要となります。

     

    法務省も以下の様に記しています。



     帰化許可申請書(申請者の写真が必要となります。)

     親族の概要を記載した書類

     帰化の動機書

     履歴書

     生計の概要を記載した書類

     事業の概要を記載した書類

     住民票の写し

     国籍を証明する書類

     親族関係を証明する書類

    10

     納税を証明する書類

    11

     収入を証明する書類

    12

     在留歴を証する書類



    学歴を証明する書類

    現在学生の方は在学証明書、すでに卒業をしている場合は最終卒業証明書が必要となります。また加えて、履歴書や、取得した資格のわかる資格証明書も添付してください。履歴書には、学歴、職歴、家族の様子がわかる身分関係、資格などを記載するようにしてください。

     

    就業内容のわかる書類

    就業内容のわかる納税や収入のわかる書類、また事業をしている場合は事業の概要の記載した書類などが必要となります。それぞれ書類をとるのに時間がかかることもあるので、時間に余裕をみるようにしてください。

     

    帰化を申請時の動機を記載した書類

    気かをする理由を詳しく書いた動機書が必要となります。在留歴を証明する書類を添付すると、より日本での活動を証明することができます。書き方は特に決まっていませんが、以下の内容が含まれているとよいでしょう。

     

    ・日本に永住したい理由

    ・これまでやってきた活動(生い立ち)

    ・現在どのような活動を行っているのか(学生なら勉強内容、社会人なら就業内容)

    ・日本での将来の目標

    ・日本の社会について

     

    また内容だけでなく、どのくらい日本語を理解しているかも判断材料になります。審査をする方に、「絶対日本人になりたい」といった熱意を伝えるためにも、最低限の日本語の勉強は必須となります。

     

    その他帰化申請時の必要書類

    他にも身分を証明する書類が必要となります。

     

    パスポート

    身分証明書としてパスポートが必要になります。

     

    国籍証明書

    国籍証明書は国によって様々です。日本にある大使館で発行することができる国もありますし、証明書自体がなく、他の書類で代用する必要がある場合もあります。日本に在住している場合は、それぞれの国の大使館などに相談をするようにしてください。

     

    例えばアメリカ人の方であれば、米国大使館や領事館にて受け取ることができます。

     

    出生証明書(Consular Report of Birth Abroad)

     

    Consular Report of Birth Abroadは、米国外で米国籍の親を通じて米国籍を取得されたお子様(申請時に18歳未満)に発行されるものです。FS−240として知られるこの出生の記録は、出生証明書(Certificate of Birth・DS−1350)と同様に、出生および米国籍の証明となります。申請方法については国務省のホームページをご覧ください。

     

    引用 米国大使館

     

    外国人の方が、日本に帰化するためには、「絶対に日本人になりたい」といった信念を相手に伝える必要があります。そのため、必要な書類は絶対にぬけないようにしてください。またそれぞれの書類を取得するために、時間が必要な場合もあるため、時間に余裕をもって書類を揃えるようにしてください。

     

    自分で全てを揃える自信がない場合は、行政書士などに依頼を求めることもできます。




    関連記事

    article-logo
    日本国籍を取得し帰化する条件とは?メリットやデメリット、帰化する方法や手続きを一挙公開
    帰化 国籍

    article-logo
    日本国籍を取得したい!日本人になりたい外国人の日本国籍の所得方法から結婚時に日本国籍が取得できるかまで徹底解説
    帰化 国籍

    article-logo
    日本国籍を所得するメリットは?デメリットや、永住権との違い、所得方法まで徹底解説
    帰化 国籍

    article-logo
    【2020年度】日本に帰化したい!申請時にかかる費用を細かく解説
    帰化

    article-logo
    日本人と結婚したらすぐ帰化できるのか?条件の緩和はされるのか?
    帰化

    business-logo
    【PR】工場・軽作業・外国人スタッフ派遣のキャリアリンクファクトリー
    人材紹介提供企業の一覧 人材派遣提供企業の一覧 アルバイト提供企業の一覧 特定技能 / 登録支援機関提供企業の一覧 外国人社員研修 翻訳 通訳 外国人受け入れサポート

    article-logo
    日本に帰化するのは難しいのか?その理由とは!
    帰化

    article-logo
    意外な効果も!日本で帰化申請を行う意味は?
    帰化

    article-logo
    ここに注意しよう!失敗しやすい帰化への条件
    帰化

    article-logo
    ハードルは高い?帰化申請に必要な条件とは?
    ビザチェック 帰化

    article-logo
    意外とシンプル?帰化申請とは具体的に何をするのか
    帰化

    business-logo
    【PR】フィリピン人材採用支援K-NET
    人材紹介提供企業の一覧 新卒 / 第二新卒提供企業の一覧 転職 / 中途提供企業の一覧 インターン提供企業の一覧 採用コンサル提供企業の一覧 採用代行 / RPO提供企業の一覧 特定技能 / 登録支援機関提供企業の一覧 技能実習提供企業の一覧 特定活動提供企業の一覧 教育 / 日本語サービス
    注目のサービス
    ダウンロードの際にご登録された個人情報は資料ダウンロード元のサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。
    最大翻訳精度95%の超高精度AI自動翻訳『T-4OO』
    外国人採用のGACCHI(ガッチ)
    外国人エンジニア特化の転職エージェント
    【ITエンジニア×日本語上級】の採用ならTOMATES AGENT(トゥメイツ エージェント)
    日本在住の優秀な外国人留学生採用を実現する"グローバルJOB"
    日本人の価値観や慣習を学ぶ!KIBIラーニング
    国内外のマーケティングリサーチ調査・コンサルティングの専門会社
    Zipan オンライン ビジネス日本語 コミュニケーション習得 サービス
    外国人人材代理店募集
    外国人10万人が登録する求人サイト_WORK JAPAN媒体資料