外国人採用支援の総合ポータルサイト dnus(ディヌス)
🔰 初めての方 会員ログイン 無料会員登録
×

メニュー

無料会員登録 会員ログイン 資料 ニュース・記事 QA一覧 外国人採用企業向け資料
記事カテゴリー
人材サービス
人材紹介 人材派遣 アルバイト 新卒 / 第二新卒 転職 / 中途 求人媒体 / メディア インターン 採用コンサル 採用代行 / RPO 特定技能 / 登録支援機関 技能実習 エンジニア 留学生 高度人材 その他人材サービス
ビザ / 士業
ビザ申請 行政書士 社会保険労務士(社労士) 司法書士 / 弁護士 ビザチェック 永住権 帰化 強制送還 国籍 在留カード 不法滞在 出入国在留管理庁 その他士業サービス
賃貸 / 住宅
不動産賃貸 社宅 家賃保証 その他賃貸住宅サービス
外国人受け入れサポート
外国人受け入れサポート インバウンド 訪日外国人
翻訳 / 通訳
翻訳 通訳
教育 / 語学
外国人社員研修 日本人社員研修 教育 / 日本語サービス
銀行 / 送金
銀行 送金
通信 / SIM
SIM WiFi インターネット スマートフォン
その他
海外進出 オフショア開発 その他

【実は銀行は損!?】日本から海外送金する方法を比較してみた。気になる手数料は?

送金 オフショア開発
目次

    海外に送金する方法

    海外送金_手数料_画像1

     

    日本から海外に送金する場合、2通りのやり方があります。

     

    1つ目は、各種銀行を介して送金する方法です。ゆうちょ銀行、みずほ銀行などの普通の銀行や楽天銀行やソニー銀行などのネット銀行などでもできます。

     

    2つ目は、銀行以外の海外送金サービスを利用する方法です。

     

    有名なサービスとして、Westan Union,PayPal,Transferwise などが挙げられます

     

    銀行のほうが手数料がかかる理由

    まず、各種銀行を介して送金する方法について説明します。

     

    店頭窓口で送金する方法と、オンラインで送金する方法の2種類があります。

     

    また、銀行での海外送金では以下の手数料が発生します。

    海外送金_手数料_画像2

    1. 送金手数料

    送金した銀行で発生する手数料。

     

    2. 受取手数料

    受け取りをする銀行で発生する手数料。

     

    3. 中継銀行手数料

    送金した銀行と、受け取る銀行を中継する銀行で発生する手数料。送金する国や銀行によって異なります。

     

    4. 銀行独自の為替レートでの両替による手数料

    銀行が実際に現地の通貨に両替する時、銀行独自が定めた為替レートで両替するため、本来のレートとの差額を手数料として徴収する。

     

    銀行での送金には上記のような手数料がかかるため、それを嫌って銀行での海外送金を避ける方も多いです。銀行での海外送金でのメリットはほとんどありません。

     

    強いて言うなら、不明点を直接窓口で質問できることくらいでしょうか。

     

    銀行での手数料については、以下で詳しく解説されています。

     

    銀行の海外送金サービスの手数料に関して比較した記事はこちら

     

    海外送金サービス各種比較してみた

    続いて、実際に海外送金をするにあたっておすすめのサービスを紹介します。

     

    手数料での比較

    手数料のみで比較した場合、こちらのサイトを見ることをオススメします。

    https://blog.the-abroad.net/entry/overseas-remittance-cheapness-comparison

     

    送金から受け取りまでの期間での比較

    海外送金_手数料_画像3

    Transferwise

    送受信する国や、お支払い方法、手続きする時間帯によって異なります。

     

    郵送の手続きがないので、アカウント開設から送金まで、最大でも2営業日かかります。例えば、5/9に円から米ドルで送金手続きした場合、5/12に着金予定になります。

    https://transferwise.com/transferFlow#/enterpayment

     

    SBI レミット

    インターネットから会員登録をした場合は、お申込みから1週間程度で送金が可能となります。

     

    送金したお金が着金するには、現金受取の場合は最短で10分間、通常であれば1~3時間程度でお受取が可能となります。

     

    銀行口座に着金する場合は、最短で10分間、通常1~2営業日で着金します。

    https://www.remit.co.jp/faq/faq17-2/

     

    Western union(マイナンバーカード必須)

    取り扱い店舗からの送金、受け取りが可能なサービスです。

     

    通常、オンラインで会員登録してWestern Unionの銀行口座に入金後3~5営業日以内に受取人の銀行口座へ入金されます。

     

    取扱店で現金支払いする場合は数分で送金可能です。

    https://www.westernunion.com/jp/ja/web/send-money/start

     

    PayPal

    PayPalでは送金者が送金手続きを完了させた当日中に相手はお金を受け取ることができます。

     

    しかし、PayPal口座に振り込まれたお金を銀行口座に引き出したい場合、3~6営業日ほどかかるので注意が必要です。

     

    詳しくは以下をご覧ください。

    https://transferwise.com/jp/blog/overseas-remittance-time

     

    結論どのサービスを使うのがおすすめ?

    現地に口座が無い場合はWestern unionを使い送金し、代理店でお金を受け取ることをおすすめします。それ以外はTransferwiseを使って海外送金することをオススメします。

     

    Transferwiseを利用して海外送金する時に必要な情報

    https://transferwise.com/jp/blog/overseas-remittance-information

     

    まとめ

    今回は海外送金について詳しく説明してきました。

     

    外国人採用支援の総合ポータルサイト「dnus」では、外国人向けにサービス提供を行っている企業に向けて、外国人採用に関する情報を日々発信しております。

     

    今回の海外送金に関してさらに詳しく知りたい方、質問・相談をしたい方は、Q&Aにて行政書士やプロの専門家に無料で質問・相談することが可能です。

     

    さらに、Q&A一覧では過去の120以上の質問を検索できるだけでなく、ご自身も質問に回答することが可能となっております。

     

    詳しくは「Q&A一覧」⇨「どれかの質問をタップorクリック」⇨「質問に答える」より、ご覧ください。

     

     

    外国人支援企業向け

     

     






    service-logo
    service-logo
    service-logo
    service-logo

    記事に関連するサービスを4件まとめて資料請求して、比較検討できます!

    ダウンロードの際にご登録された個人情報は資料ダウンロード元のサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

    関連記事

    article-logo
    最初の難関!外国人が銀行口座を開設する時知っておきたい10のこと
    外国人受け入れサポート 銀行 送金

    article-logo
    【採用担当者向け】外国人雇用サービス52選!特徴やメリットをご紹介
    人材紹介 人材派遣 アルバイト 新卒 / 第二新卒 転職 / 中途 求人媒体 / メディア インターン 採用コンサル 採用代行 / RPO 特定技能 / 登録支援機関 その他人材サービス 翻訳 通訳 オフショア開発
    注目のサービス
    ダウンロードの際にご登録された個人情報は資料ダウンロード元のサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。
    外国人の人材紹介・派遣サービス
    特定技能人材サービス
    一般社団法人 日本料飲外国人雇用協会
    在留外国人向け職業紹介及び人材派遣サービス「外人バンク」
    「外国人人材採用サービス」のご案内
    在日外国人留学生の採用支援・サポート ~GLOBAL Campus 外国人受入支援サービス
    外国人社員研修、留学生就職支援教育、外国人向けオンライン個別指導
    特定技能介護評価試験対策から介護福祉士資格取得までの教育支援サービス
    外国人雇い入れ企業専門 社宅代行サービス
    最大翻訳精度95%の超高精度AI自動翻訳『T-4OO』